周辺監視区域への入域方法について

周辺監視区域について

「周辺監視区域」についての説明書PDF(英訳付記)

  ・周辺監視区域とは

  ・周辺監視区域の出入り口について

  ・放射線被ばく量

  ・一般者の立ち入りについて

放射線業務従事者の場合

■入域に対して,放射線教育及び被ばく管理は必要ありません。

■出入りにカードの借用が不要な場合(施錠管理されている場合)

  ・放射線への届け出は必要ありません。鍵を借りて作業をしてください。

■出入りにカードの借用が必要な場合

  ・作業の場合は,「(様式第2号)放射線管理区域内作業計画・許可願 PDF WORD 」に記入し,該当する区域の監視員に提出して下さい。一般安全の確認が必要になる場所がありますので事前に該当する区域の放射線担当者に確認してください。

  ・見学等をする場合は,「(様式第3号)放射線管理区域・周辺監視区域への立入許可願、見学等の届(※裏表印刷で使用すること) PDF WORD 」に記入し,該当する区域の監視員に提出して下さい。一般安全の確認が必要になる場所がありますので事前に該当する区域の放射線担当者に確認してください。

■一般安全のサインが必要になる場所についてKEKB地区の例は こちら をご覧ください。

一般者の場合

■入域に対して,放射線教育及び被ばく管理は必要ありません。

■放射線の届け出が必要です。

■作業をする場合は,「(様式第2号)放射線管理区域内作業計画・許可願 PDF WORD 」に記入し,該当する区域の監視員に提出して下さい。一般安全の確認が必要になる場所がありますので事前に該当する区域の放射線担当者に確認してください。

■見学等をする場合は,「(様式第3号)放射線管理区域・周辺監視区域への立入許可願、見学等の届(※裏表印刷で使用すること) PDF WORD 」に記入し,該当する区域の監視員に提出して下さい。一般安全の確認が必要になる場所がありますので事前に該当する区域の放射線担当者に確認してください。