KEKつくば
放射線管理室

最新情報

つくばキャンパス放射線業務従事者教育訓練(再教育)のお知らせを掲示します。

対象者は,対応する手続きをお願いいたします。

放射線障害予防規程,放射線障害予防規程実施細則が改正されました。 2020年1月30日から施行です。(機構内のみアクセス可)

放射線管理の変更などの重要なお知らせ等を掲示します。

KEKの放射線安全

KEKで放射線作業をするために理解しておかなければならない 手引きや規程集です。 一部英語版あります。

放射線取扱主任者,放射線管理室長,総括責任者,放射線管理区域責任者及び副責任者、放射線業務担当者,放射線管理区域担当者のリストがあります。

各施設の放射線安全対策の詳細を記述した書類です。機構内からのみアクセスできます。

つくばの管理区域内の火災・地震発生時の点検と連絡について説明します。

放射線従事者登録

放射線管理区域内における全ての作業に従事するためには、本機構の放射線業務従事者として認定される必要があります。 職員・大学院学生及び特別研究学生,共同利用実験者,外来業者別に放射線業務従事者になるための手続きを説明します。

1月以上の期間,出張等の理由で一時的に放射線作業を休止する場合や 異動等の理由で放射線業務従事者である必要が無くなった場合は 放射線作業の休止・復帰・中止手続きが必要です。

管理区域への入域手続

本機構の放射線業務従事者として認定された後に放射線管理区域内で作業を行う時の入域手順について, 職員・大学院学生及び特別研究学生,共同利用実験者,外来業者別に説明します。

リンク: 一般安全許可可能者一覧(機構内からのみアクセスできます)

見学のための放射線管理区域への立ち入り方法、及び規則について説明します。

放射線障害防止法施行規則第22条の3に基づき,管理区域が一時的に解除される場合があります。 ここでは,一時的に管理区域を解除された場所への入域について説明します。

一般人が不用意に立ち入らないように,この区域はフェンス等で区画され,入口扉は施錠されています。 ここでは,周辺監視区域への入域方法について説明します。

機構外で実験などのために放射線作業に従事する場合は手続きが必要です。 ここでは,機構外での放射線作業を行うときに必要な手続きについて説明します。

放射線源の使用

放射性同位元素は,放射線管理室で一元的に管理し,必要に応じて貸し出しを行っています。 ここでは放射性物質の借用概要について説明します。

法定RI,チェッキングソース,放射化物,核燃料物質別に手続きの流れを説明します。

手続きの窓口

放射線安全管理業務に関するすべてのことは,「放射線受付」で受付けています。 場所・電話番号・業務内容・営業時間はここを参照ください。

管理区域ごとの情報

ERL開発棟,北カウンターホール,開発共用棟

放射光科学研究施設光源棟

電子陽電子入射器棟

KEKB,BT,PFAR

各種放射線様式集

各種放射線関連の様式のPDF及びWORD,EXCELファイルをダウンロードできます。 必要な申請書の種類は他の項目または放射線安全の手引きを参照して下さい。


高エネルギー加速器研究機構
放射線管理室