放射線管理区域への入域手順


職員(機構が招へいした外国人研究者を含む)・大学院学生及び特別研究学生 共同利用実験者 外来業者

職員(機構が招へいした外国人研究者を含む)・大学院学生及び特別研究学生

自分のIDカードで入れる区域
  • 自分のIDカードで入れる区域については、特別な手続きはいりません。

  • 立ち入り可能な区域は、業務内容と関連して 放射線業務従事者認定願(様式第4号) の裏に記載する事になっています。 所属や業務内容が変わったため立ち入り区域が変わる場合は、放射線管理室に連絡してください。

  • 管理区域に立ち入る場合は、必ず個人線量計等を着用してください。

  • 陽子加速器トンネル内等、残留放射能レベルが高く、 アラーム線量計の着用が義務づけられている場所に入る場合には、必ず着用して入域してください。

  • アラーム計がアラームを発した場合には、作業を止め、放射線管理室の指示に従ってください。

自分のIDカードで入れない区域


共同利用実験者



外来業者に作業を行わせるための手順



高エネルギー加速器研究機構・放射線管理室

放射線作業者のための情報トップページに戻る